講座カレンダー

ワークショップ 錯視ブロック<午前>

どう見える?知覚のトリックで不思議な世界を体験してみよう
~不思議な目の錯覚を起こすためのメディアの使い方~

模様の組み合わせ方で、目の錯覚を作ることができるブロック「錯視ブロック」を使い
立体を組み立てるワークショップを行います。

見る角度によって、目に映る模様の組み合わせと共に、錯覚の強さが変わります。
まるで紙の上に描いただまし絵のような、不思議な立体を作ったり、撮影したり、
写真から再現してみましょう。


午前と午後に開催があります。ご都合の良いお時間をお選びください。
▼午後のお申し込みは下記からご覧ください▼
8/24(土) ワークショップ 錯視ブロック 午後(13:30-15:30)


講 師 大谷智子(東京藝術大学芸術情報センター助教)ほか
協 力 NTT コミュニケーション科学基礎研究所

<お申し込み>
6月24日(月)9:00 より先着受付開始
※現在キャンセル待ちのみ受付中です(7/9時点)

受付開始後、ページ下部に表示されるボタン「お申し込みはこちら」のフォームよりお申し込みください。
メールやFAX、窓口でも承っております。
※フォーム送信後に受付内容とお手続きに関する自動返信メールが届かない場合はご連絡ください。
※受講料は当日会場にて現金でお支払いください。

講師プロフィール
大谷智子(東京藝術大学芸術情報センター・助教)
錯覚世界を楽しむための研究活動である錯視ブロックプロジェクトを多分野の研究者やデザイナーと実施している。このプロジェクトでの活動は、「子ども達の創造性と未来を拓くデザイン」として、第11回キッズデザイン賞 経済産業大臣賞を受賞している。聖心女子大学大学院を修了後、東京大学大学院情報学環特任助教、東京大学インテリジェントモデリングラボラトリー特任研究員、東北大学電気通信研究所助教を経て、現職。博士(心理学)

・その他の事項については、「講座のお申し込みに関する注意事項」をご確認ください。

講座実施日 8月24日(土)
時間 10:00-12:00
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室5
回数 全1回
受講料 450円
定員 8名

講座に申し込む

お申し込みは以下からも受け付けています。
ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
FAX 049-249-1180
Mail entry@westa-kawagoe.jp

  • ワークショップ 錯視ブロック<午前>
  • PDFファイルをダウンロード

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.