講座カレンダー

保存と修復 第三弾「伝統芸能の技術の伝承と物語の継承―人形浄瑠璃文楽と郷土の文化・川越まつり―」

この町が誇る郷土文化・川越まつり。
その華麗な山車に飾られる人形たちにどんな物語があるか、御存知ですか?

人形たちの物語は、ある時期までごく普通に楽しまれていたものです。
たとえば、牛若丸の山車。牛若丸(源義経)にまつわる多彩な伝説・物語は、人形浄瑠璃、歌舞伎、子どもの絵本、錦絵を通して日本人のいつも身近にあったものでした。
このような物語の継承が途絶えると、郷土文化や伝統芸能への関心の低下を招いてしまうことになります。
本講座では、まつりや伝統芸能の〝観客力〟を高めるために、伝統芸能の物語の継承と、その物語の継承を担ってきた人形浄瑠璃文楽の技術の伝承を紹介します。



■講師 東晴美(ひがしはるみ)/ 日本女子大学学術研究員
日本女子大学学術研究員。同大、昭和女子大学、群馬県立女子大学非常勤講師。国際日本文化研究センターで博士号。専攻は、演劇学、比較文化。浄瑠璃本の翻刻など実証的な研究の他、オペラとの比較研究や、NPO法人文楽座での講演を通して文楽の普及につとめている。国立劇場文楽公演専門委員。著書に、義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成『信州姨捨山』他(玉川大学出版部)、共編著『キーワードで読むオペラ/音楽劇研究ハンドブック』(アルテスパブリッシング)。

■ゲスト 吉田簑一郎(よしだみのいちろう) / 文楽人形遣い



【お知らせ】12/17更新 
ゲストとして、文楽人形遣いの吉田簑一郎さんのご登壇が決定いたしました。
「川越唐桟」と人形衣装にまつわるお話しも伺います。

【お知らせ】1/4更新 
現在、キャンセル待ちとしてお申し込みを承っております



講座実施日 1月27日(日)
時間 13:30~16:00
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 会議室1
回数 全1回
受講料 800円/学生無料(当日要学生証)

講座に申し込む

お申し込みは以下からも受け付けています。
ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
FAX 049-249-1180
Mail entry@westa-kawagoe.jp

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.