講座カレンダー

特別講演会 第四弾「将棋棋士の直感を脳科学で探る」

エキスパートの直感を実現している脳のメカニズムとは


優れた能力を発揮するエキスパートは様々な分野に存在します。
エキスパートを特徴付ける能力の一つは直感です。例えば、彼らは複雑な問題を見ても素早く直感的に答を出すことができます。エキスパートになるためにはどのようなトレーニングが必要で、またエキスパートの優れた直感を実現している脳のメカニズムはどのようになっているのでしょうか。
中谷先生は将棋を題材にして、棋士の直感を脳科学の視点から調べています。東京大学・進化認知科学研究センターで行なっている研究を通じ、エキスパートの直感の仕組みについてご講演いただきます。

対象:科学に関心のある人
※講演に専門的な用語を含む可能性がありますのでご了承ください


■講師 中谷裕教(東京大学 大学院総合文化研究科 進化認知科学研究センター 助教)
1973年生まれ。東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。東北大学大学院工学研究科助手、理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、JST ERATO岡ノ谷情動情報プロジェクト研究員を経て、現在は東京大学大学院総合文化研究科助教、理化学研究所脳神経科学研究センター客員研究員。著書に『将棋と脳科学:脳を知る・創る・守る・育む』(共著、2010、クバプロ)、『「次の一手」はどう決まるか 棋士の直観と脳科学』(共著、2018、勁草書房)がある。



       2月開講講座の先着受付        
 12/21(金)9:00~
・定員を超過して受け付けをおこなう場合もございます。
・お申し込みボタンは、受け付けスタート時より表示されます。
・その他の事項については、「講座のお申し込みに関する注意事項」をご確認ください。


講座実施日 2月23日(土)
時間 14:00~16:00
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 会議室1
回数 全1回
受講料 800円

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.