講座カレンダー

特別講演会 第三弾「日本の建築と西洋の建築」

日本と西洋の建築に対する考え方の違いは、実際の空間の違いとしてどのように現れているのでしょうか。

日本の繊細な建築と西洋の堅固な建築を、具体的な建築の実例を通して比較しながら、空間の仕切り方やしつらえの特徴、
素材の違い、庭との関係などにも展開し、わかりやすく解説いたします。


■講 師 篠崎 正彦(東洋大学理工学部建築学科准教授)
※こちらの講座は「東洋大学社会貢献センター講師派遣事業」のご協力をいただき開催されます。

<お申し込み>
9月24日(火)9:00 より先着受付開始

受付スタート時、ページ下部に表示されるボタン「お申し込みはこちら」のフォームよりお申し込みください。
※フォーム送信後に受付内容とお手続きに関する自動返信メールが届かない場合はご連絡ください。
※お申し込みはメール(entry@westa-kawagoe.jp)やFAX、窓口でも承っております。

講師プロフィール
篠崎 正彦(しのざき まさひこ)1968年生まれ。理工学部建築学科准教授。専門分野及び研究テーマは建築計画・環境行動研究(特に住宅・住宅地の計画)日本建築学会、人間・環境学会所属。
<主要著書・論文>
(1)住むための建築計画,佐々木誠ほかと共著,彰国社,2013
(2)環境行動のデータファイル,高橋鷹志ほかと共著,彰国社,2003
(3)第3版コンパクト建築設計資料集成,岩岡竜夫ほかと共著,2005
<略歴>
1992年 東京大学工学部建築学科卒業
1997年 東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程修了、博士(工学)
1998年 JICA短期派遣専門家(在ベトナム・ホイアン市)
1998年 昭和女子大学短期大学部生活文化学科講師
2006年 東洋大学工学部建築学科助教授(組織改編、職名変更を経て現職)

・その他の事項については、「講座のお申し込みに関する注意事項」をご確認ください。

講座実施日 11月28日(木)
時間 14:00-15:00
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室1
回数 全1回
受講料 無料(要事前申し込み)
定員 40名

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.