講座カレンダー

講座カレンダー

地域子育て支援

地域と社会で子育てを支える環境づくりについて考えます。
川越にある最明寺副住職と各回のゲストによるトーク形式の講座です。

▼講座内容(予定)
2月2日「寺子屋・フードパントリー」
ゲスト:時野閏(川越子ども応援パントリー代表)

2月16日「自閉症・発達障害支援」
ゲスト:粟田千惠子(特定非営利活動法人あいアイ・あいアイ美術館館長)

3月2日「ピンクリボン啓発運動」
ゲスト:平田以津子(認定NPO法人J.POSH 理事・事務局長)
     原陽子(認定NPO法人J.POSH 東京スタッフ)

■持ち物 なし

■講 師 千田明寛(最明寺副住職)
1988年埼玉県川越市生まれ。最明寺副住職。2012年法政大学法学部国際政治学科卒業。その後、2015年に天台宗開教使として天台宗海外寺院・禅定林へ一年渡る。帰国後は、開かれた寺院を目指すべく、地域と連携し、お寺から自閉症・発達障害啓発やピンクリボン運動、LGBTQ WEDDING、フードパントリー等を行っている。趣味・特技ともにヒンディー語。

■講師協力 
時野 閏(川越子ども応援パントリー 代表)
山口県生まれ。子どもには興味も関心もなかったが、我が子が生まれ子育ての大切さに目覚める。「川越保育をよくする会会長」「川越市次世代育成支援対策地域協議会委員」「川越市子ども・子育て会議委員」「なくそう!『子どもの貧困』川越シンポジウム実行委員会事務局長」を歴任し、現在は川越市の本応寺と最明寺にて毎月フードパントリーを開催。子どもの幸せを願って活動中。

粟田千惠子(特定非営利法人あいアイ・あいアイ美術館館長)
NPO法人あいアイ・あいアイ美術館館長として「年齢、性別、国籍、障害の有無を問わず創作活動し、その成果を障害者の自立の一助にする」をスローガンに、バリアフリーアート・アウトサイダーアートとして「障害者がアートを通じて精神的・経済的に自立して行ける環境を作ること」を目的に活動をしている。

認定NPO法人J.POSH
2002年設立。乳がんの正しい知識を広く社会の人々に伝え、早期発見、早期治療につながることで、乳がんで亡くなる人を1人でも少なくしたい。また、乳がんに起因する困難や悲しみを少しでも軽減できるように、との想いで立ち上げた団体。日曜日の検診J.M.S(ジャパン・マンモグラフィー・サンデー)奨学金まなび、シッターサポートプログラム、啓発活動助成金、ピンクリボン温泉ネットワーク、家族でゆったりキャンペーン等のプログラムを運営している。



<お申し込み>

12月24日(金)10:00 より先着受け付け開始

受付スタート時、ページ下部に表示されるボタン「お申し込みはこちら」のフォームよりお申し込みください。

※フォーム送信後に受付内容とお手続きに関する自動返信メールが届かない場合はご連絡ください。 (特にgmailの場合、届かないことがございます)
※お申し込みはFAX、窓口でも承っております。

・その他の事項については、「講座のお申し込みに関する注意事項」をご確認ください。

講座実施日 2月2日(水)2月16日(水)3月2日(水)
時間 9:30~11:30
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室3
回数 全3回
受講料 500円
定員 20名

講座に申し込む

お申し込みは以下からも受け付けています。
ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
FAX 049-249-1180

  • 地域子育て支援
  • PDFファイルをダウンロード

■講座についてのお問い合わせ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問い合わせは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.