講座カレンダー

SDGs フードパントリー・寺子屋編

世界の貧困や飢餓問題への取り組みとして2000年に国連が採択した国際目標がミレニアム開発目標(MDGs)です。このMDGsの残された課題や教訓を引き継いだSDGsで新たに「誰一人取り残さない」という原則が加わりました。

私たちが住む埼玉県でも、地域コミュニティを広げることで、とりこぼされている子どもたちやその家族とつながる、そして支援へとつなげる活動があります。「フードパントリー」という言葉は良く聞くけど、どういう仕組みなんだろう?寺子屋って勉強を教えるだけなのかな? 身近な社会で自分ができることを講師とゲストと一緒に考える、トークと質疑応答の講座です。

▼講座スケジュール(予定)
第1回 (9月7日) 「フードパントリー 子どもたちのお腹と心を満たすために」
ゲスト:髙川正美(コスモナレシピ代表)
食料品等の宅食支援及びこども食堂運営。埼玉県こどもの居場所づくりアドバイザー。
「ありがとうの循環でまあるく繋がる地球家族!」としてさいたま市を中心に活動しております。


第2回 (9月14日) 「寺子屋・学習支援 学校でも家でもない居場所づくり」
ゲスト:沖田夏樹(一般社団法人彩の国子ども若者支援ネットワーク)
埼玉大学の学部と大学院で教育学(社会教育)を専攻。修了後、一般社団法人彩の国子ども・若者支援ネットワークに入り、生活困窮者の学習支援事業に携わって11年目を迎える。

備 考 託児サービスあり(要事前申し込み)

■講 師 時野閏(川越子ども応援パントリー代表)
4人姉妹の父。2018年秋「なくそう!『子どもの貧困』川越シンポジウム実行委員会」、2020年春には「川越子ども応援パントリー」を立ち上げ、市内の2か寺とコラボしてフードパントリー事業、学習教室・子どもの居場所「てらこや」事業を行っている。


<お申し込み>
7月28日(木)10:00 より先着受け付け開始

受け付けスタート時、ページ下部に表示されるボタン「お申し込みはこちら」のフォームよりお申し込みください。

・フォーム送信後に受け付け内容とお手続きに関する自動返信メールが届かない場合はご連絡ください。 (特にgmailの場合、届かないことがございます)
・お申し込みはFAX、窓口でも承っております。
・なお、受付開始日時よりも前にお送りいただいたお申込みおよび、Eメールでの直接のお申し込みは、無効となりますのでご注意ください。

・その他の事項については、「講座のお申し込みに関する注意事項」をご確認ください。

講座実施日 9月7日(水)9月14日(水)
時間 13:30~15:30
会場 ウェスタ川越3階 男女共同参画推進施設 研修室2・3
回数 全2回
受講料 無料(要事前申し込み)
定員 30名

■講座についてのお問い合わせ
電話 049-249-1186
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問い合わせは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

NeCST All Rights Reserved.